かうんた

ぷろふぃーる

拾ってきましたよ

まめ ♂、気分だけはまだ20歳
多分今頃ココを見てる人なら
まめの性格も分かってる
そんな妄想を抱く痛い子。

だから自己紹介とかよくね?
つまりはめんどくさいんですよ。

きじ+こめんと

かころぐ

全タイトルを表示

2/3はまめ物語
dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

まめにだけこっそり表示する? 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

list第2話

思ったよりカウンタ回っててびっくり
まめのリアに興味ある変わり者、結構いるの!?
ってことで、( ´_ゝ`)ノコンバン―――――ワ)Д゚)・;'.、



今日はお葬式の話です。
つまり、家族で行った訳で
やらかしたのは、まめぱぱこと大豆でございますよ!

別に暗くなる話でもないので
多い日でも安心って感じです(ノ´∀`*)
*
さて、旧まめ物語の方で
ちらっと書いたけど、ちょっと前
お葬式に行ってきた訳です。

亡くなったのはまめの叔父さんに当たる人で
大豆の兄なんですね。




ちなみに、大豆の実家が佐賀の山奥にありまして
叔父さんは名古屋在住だったので


名古屋で葬式(火葬まで済ませる)→

→佐賀までお骨を運んで佐賀で改めて葬式

と、二度葬式するという
一風代わったものでした

うん、そんなの聞いたことねぇ(;´Д`A



まぁ、親戚は佐賀住まいが多いので
名古屋まで行ってたら旅費もばかにならない訳で
しょうがないのですけどね。



んでまぁ、こないだ書いた時は
「眠いけど寝たら起きれない」
「時間潰しに更新」
だった訳です。

書き始めたのが9時くらいだったかな

んで、大豆が10時には家を出る、って言うので
こりゃ寝れないや、となったんだけど
10時になっても一向に出かけようとしないの
つーか、まだ用意すらしてないの!

まめ「あんた何やってんの?10時にでるんでそ?」

大豆「12時って行ったじゃねぇか!ぼけたか?」


【゚Д゚】【ハ】【ァ】【?】

騙された('A`


いや、誤解の無いように言うけど
おっさん確実に10時って言いましたから!!!

てか、実の息子に向かってぼけたか?って

ぼけてるのはてめぇじゃねぇか!(*`д´)


そうと知ってたら寝てたのにorz




んでまぁ、それなら間を取って11時出発って事に。

んで、まめの家は福岡な訳で
佐賀のド田舎まで行くのに
車で二時間くらいかかるのですよ。

ちなみに葬式は15時~の予定なので
11時にでれば、途中で飯くって1時過ぎにつく。

向こうで挨拶とかするからちょうどいい感じ。


んで、まめがスーツとか着込んでたら
おっさん完璧に普段着!

葬式ちゃうんかい(;´Д`)ノ

んで聞いてみたら
「運転でしわがよるのは嫌だから向こうで着替える」
「どうせ葬式だけだから、クリーニングに出さないようにする」

とか、なんともセコイ事いいだしたのですよ∑(´□`;)

まぁね、実の兄の葬式なんだし
綺麗な姿で出たい、って言うならまだ分かるけど
クリーニングくらい出そうよ

むしろしわが寄って無くても出そうよ。

てか、どんだけ激しい運転するつもりやねん∑(´□`;)

着ていけ、というのに
異常なまでに突っぱねるのでそのまま出発する事に。



んでドがつくほどの田舎に到着

どれくらい田舎かって言うと


未だに携帯の電波入ってない

なんとも素敵な田舎っぷり+.ヾ(´∀`*)ノ。+.゚


家の庭から辺りを携帯で撮ってみたけど

田舎(゚Д゚)・・・

見事に山しか写ってねぇorz



おまけで行く途中にある滝もうp

滝

見渡す限り、山!山!!山!!!!



とまぁ、これくらい田舎なのですよ(ノ´∀`*)





んでついて、実に10年振り位に会った
叔父さんの息子、娘(つまり従兄弟)と
感動の再会などしたりしつつ
葬式開始。

ほぼ親戚のみだったにも関わらず
40~50人位いたのにはちょっとびっくりしましたけど(;´Д`A



まぁ、式の中で変なことするほど常識ない人はいないので
この辺とばしとばし。

まめの横で式の間中ずっとひそひそ話してた叔母さんトリオ
は多少気になったけどまぁあえて触れないで・・・

んで火葬も済ませてる訳で
式もすんなり終了。


親戚が集まれば当然飲みだす訳ですね。

何故に親戚ってのはあんなに飲ませようとしてくるのか('A`



亡くなった叔父さんの奥さん(名古屋の人)は
「あんたもあほみたいにのむんがー?」と
ガンガン飲ませて来ましたからね∑(´□`;)

そんなに酒強くないのに
夕方の5時くらいから飲まされまくり(;´Д`)


何故にそんなに飲ませてくるのかと言うと
実はまめの祖父がかなりの大酒のみで
亡くなった叔父さんもかなり飲む人だったんです。

奥さんが言うには
「朝起きて水の代わりに日本酒飲む爺だった」
「そして旦那も一緒になって朝から飲んだりしてた」と


「私も嫁いですぐの時はかなり飲まされたから♪」と
飲ませてくる訳ですよ

それって完全に逆恨みですよね(;´Д`)ノ



んでまぁ、奥さんはあまり強くないので
まめが負けじと奥さんにも飲ませてたらあっさりダウン

大豆から「お前恥ずかしいから、あんま飲みすぎるなよ」と
忠告を受けてしまうくらい飲まされてました(;´Д`A

この時点で大豆も結構飲んでたので
お前にだけはいわれたくねぇ('A`)と反抗的な態度とってましたがw


んで奥さんから開放されたまめは
従兄弟(26)と姉の旦那(30)と
比較的若い3人で飲ませあい

もうこの辺でだいぶ壊れて来てました


しかし、この二人は比較的酒に弱く
あんまり飲みたがらないので
叔父さんの娘の方と飲みあい

しかしこの子がまたすごい飲む飲む
まだ20歳のくせに(゚Д゚)・・・


途中逃げ出して台所でお茶なんぞ飲んでたら
「逃がさんよ♪」と連れ戻され飲まされ
だいぶ酔いちくれてました(;´Д`)




んで気が付けばもう11時くらい。

もうあちこちで徒党を組んで飲んでた親戚達も
ほとんど解散ムードに。


この頃にはまめもべろべろになってた訳ですが
もっと飲んでた人がいました。

それは・・・勿論大豆!


兄を無くした悲しみなのか
ただ飲まされただけなのか
飲みたかっただけなのかは知りませんが

半端ねぇくらい酔ってやがる∑(´□`;)


その癖まだ飲もうとしてるのを
そろそろ辞めなさい、と姉になだめられたりしてました

それでも飲み続ける大豆

ここで事件が!


なんと大豆

たった状態からそのまま後ろに倒れやがった∑(´□`;)

おいおい、お前葬式でどんだけ不吉なことしとんねん!


で、さすがに心配なので駆け寄ってみたら


(´-∀-`)ZZzzz・・・



どうやら眠ってる模様

って、どんな寝つきの良さだ!

普通寝てても倒れたら起きるよ?
お前はマンガのキャラか、と!
ありえなさすぎる∑(´□`;)


まぁこの辺からまめの記憶もかなり曖昧で
我に返った時には布団の中だったんですけどね(ノ´∀`*)



んで一夜開けて
まぁ誰も昨夜の事には触れず
帰宅準備するまめと大豆

(ちなみに姉夫婦は昨夜の内に帰宅してました)


まぁ大豆、昨日家を出る時にあんだけ
「クリーニングに出さなくてもいいようにする」
と豪語していたにも関わらず

ばっちり礼服のまま寝てましたけどね!


んでめんどくさいから、と
上着だけ着替えて帰るつもりの大豆

ちゃんと着替えとけ、と言っても
聞く耳持たず(;´Д`A

お前は子供か!



んで二人で帰路に。



帰りの車の中でも


まめ「昨日かなり酔ってたけど、ちゃんと覚えてるん?」

大豆「全然おぼえてないじぇ♪」

まめ「(゚Д゚)・・・昨日倒れて寝てたよ・・・」

大豆「は?まさかwww俺がそんなみっともないことする訳ない」



誰かこのおっさんどうにかして∑(´□`;)




まぁそんな会話もありつつで
無事に家の近所に。


んで、駐車場から家までの間に
クリーニング屋があるんですよ。

家のすぐそばなんですけどね

そんな場所にあるので
クリーニングはここで、って言う
まめ家の暗黙の了解みたいのがある訳ですね。

もう10年くらい今の家に住んでるので
さすがに店のおばさんにもばっちり覚えられてる訳です。


んで、ちゃんと出る前に着替えてたまめは
ここで礼服をクリーニングに出す事に


まめ「んじゃ俺クリーニング屋に寄ってくから先に帰ってなよ」

大豆「お前、自分だけ出す気か!」

まめ「いや、あんた礼服のズボン履いてるやん!
   あんだけ俺が脱いどけって言ったのに、履いてるやん!」

大豆「むぅ・・・・先に言わんとかずるか奴やね」

まめ「(゚Д゚)・・・」


大豆「よし、んじゃ俺ここで脱ぐわ」



まめ「【゚Д゚】【ハ】【ァ】【?】 」




ちょっとまてぇぇぇえええええええ!!!!!


どこで!?ここってどこ!?
あんた、今いるここは天下の往来よ?
こんな所でズボン脱いだりしたら

それこそストリーキングで即逮捕よ!?


大豆「大丈夫!ちゃんと店の中で脱ぐから♪



おいおい、おっさん
一体何が大丈夫なんだ∑(´□`;)

勿論このクリーニング屋、別に特殊な店でもないので
普通に更衣室なんかありません

しかも、店の前面はガラス張りになってるので
店の外から中が丸見え

勿論、店主のおばさまは
さっきから自分の外で口論してるまめ親子をばっちりみてましたorz



そしてなんだかんだで店の中に入る大豆



大豆「ちょっとここで脱いでいい?」

店主「(゚Д゚)・・・」

まめ「('A`」


言い訳ないじゃない!

なに言ってるのさ!

外から丸見えなのよ!?


必死に説得するまめ。

だってね、家まで3分もかからない距離なんですよ!?
すぐそこにはパチ屋もある訳で
そこのトイレで着替えてくる、とかも出来る訳!


なにが悲しくて、こんな外から丸見えの場所で
しかも、店主はおばちゃんとはいえ女性ですから!

それって、完璧にセクハラですから( ;´Д`)ぁぁぁぁぁー!



結局、まめの必死の説得も聞かず
その場でズボンを脱ぎだす大豆

店主も「この位の歳になると、恥ずかしさとかなくなるのよ♪」と
寛大な心で受け止めてくれたのでよかったものの
完全に引いてましたよ('A`


しかも、若い兄ちゃんが店に入ってきて
明らかに苦笑してたしねorz


まさか近所のクリーニング屋で
これほど恥ずかしい思いをするとはorz



誰か・・・・誰かこのおっさんをどうにかして下さいorz


二日酔いで頭がガンガンする中
まめも年取ったらこんな親父になるのかな、とか
そんなことを考えてしまって
無性に悲しい気持ちになりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

天国の叔父さんも呆れてるよ、多分orz


いくつになっても、常識だけは失いたくないものですね。・゚・(ノД`)・゚・。


ちなみに服は後日
大豆にきっちりとりにいかせました!!

恥ずかしくて、まめは絶対取りにいけませんからねorz



スポンサーサイト
大豆物語03.24(Fri)07:48コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

まめにだけこっそり表示する? 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。