かうんた

ぷろふぃーる

拾ってきましたよ

まめ ♂、気分だけはまだ20歳
多分今頃ココを見てる人なら
まめの性格も分かってる
そんな妄想を抱く痛い子。

だから自己紹介とかよくね?
つまりはめんどくさいんですよ。

きじ+こめんと

かころぐ

全タイトルを表示

2/3はまめ物語
dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

まめにだけこっそり表示する? 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1

list第94話「稲刈り、その1」

てな訳でこんにちわ、まめです。
一応約束どおりに書いてみようと思います
偉いね、まめって偉いね!

とまぁ、出だしからあまりやる気を感じないのは
かなり仕様ですので置いといて・・・
何を書くか!?
記憶が曖昧になってきてはいるけど
個人的に衝撃を受けた!?稲刈りについてでも書いてみましょうかね。


まず稲刈り。
行ったのは9月の3日から一週間
うん、もう一ヶ月も経っちゃったんだね・・・
場所は佐賀県の奥地。
みんな覚えてないかもしれないけど
未だに携帯の電波届かないくらいの奥地。
あ、ちなみにTVはちゃんと写りますよ?
chが2つしかない、とかそんな事はないですよ?
でも、野球中継とか見てて
「一部の地域を除いて、野球放送を延長します」
みたいな時に、スパッっと別の番組を放送しだしたりはしますけども。

うん、ここって一部の地域なのね!
ままだいぶがっかりだよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ま、そんな訳で本題は追記の方で。

ちなみに死ぬほど長いです、覚悟して読んだ方がいいと思う。
そしてまめは二日に分けて書く、とか
もっと読者に対する気遣いみたいのをしたほうがいいと思ったよ。しねーけど。
そして稲刈り関連、ぶっちゃけ写メとってません。
はっきりいってそんな余裕ありませんでした、にんにん。
てかね、田んぼに携帯なんか持ってってみ?
まず落とすでしょ?落としたらアウトでしょ?
そして手は濡れてるから触れないでしょ?
しかも電波は届かないからタダの小さいデジカメな訳でしょ?
そりゃ持っていかないよ、あたしゃ持って行かないよ!?
そんな訳で写真とかありません。
稲刈った後に取ろうと思ったけど、疲れてたり
めんどくさかったり、なんだかんだで撮ってません。
ごめんね、でもちゃんと行ったのよ。妄想で書いてる訳じゃないのよ?
ま、そんな感じでございめす。お許しあれ。



*
で、稲刈りですよ、稲刈り。

今年は例年に比べて色々アレな年だったみたいです。
みなさん記憶に新しいと思うけど
こないだすげー台風きましたよね?
9月半ばくらいに、ここ十年で一番でかい!位の奴。
で、稲刈ったのはそれより前だったから
取り立てて問題はないんだけどさ、その台風のせいで
8月に台風が来た事なんてみんな忘れてると思うんだよね。

つか台風が来たとか来ないとかって
九州地方以外の人にはあんまり興味ないだろうから
覚えてないかも知れないけど、来たんだよ。


まあ、九州じゃ毎年毎年台風来るんですけど
8月に来るのって稀なんだよね、多分。
しかも福岡、佐賀って九州じゃ一番北にあって
わりかし台風の被害に遭いにくい方なんだけどさ
8月の台風は結構こっちまで来てたんだよね。
勿論被害なんて、風が強かった。位のもんだったんだけどね。
まあとりあえず来たんだよ、覚えとけコノ野郎!

ちなみに9月の台風は本気で凄かった!
あれはすげー、風強すぎだし、被害でまくりでした。
まあ、それはそれで今回の話とは関係ないし
書くとタダでさえ長いまめの文章が尚更長くなるので
機会があれば書くことにするよ。



で、9月の頭に稲刈りに行った訳ですよ。
ちなみにまめの所はGWに植えて9月の頭に刈るのが主流なんですね。
普通は6月に植えて10月前後に刈るみたいだけどね。

で、稲刈りする訳なんだけど
ここで登場人物の紹介をしときますね。分かりにくくなりそうだから。

まめ  (まめ ♂25 ダメ人間)
米助さん(まめの従兄弟 ♂45位 農協勤務)
稲子さん(まめの叔母 親父の兄の嫁 ♀65 主婦)
花子さん(原住民 稲子フレンド ♀73)

以上です。
って、すくな!


ちなみに簡単に用語?解説もしとくね。

稲  想像してる物です。田んぼで育ってるアレね
もみ 実の部分を稲から取った状態。米になるほうね。
藁  稲から実を取った状態。上とは逆ね。2ch用語とかじゃないよ?
玄米 もみから大外の皮を取った状態。玄米ヘルシーで流行ってるね。
精米 玄米から更にもう一手順かけた状態ね。多分皮取ってるはず
もみ袋 もみを入れる袋。MAXまでもみ詰めたら大体30kgくらい 
コンバイン 俗に言う稲刈り機。こんな奴。 稲をもみにする機能もついてるスグレ物。
       なので、手で刈った稲もこいつでもみにしますよ。
       藁は後ろ落ちていくのね。だからコイツが通った後には綺麗に藁が敷いてある感じ。
(ちなみにまめの家にあったのは左側のタイプ。どう違うかって言うと
 左のはもみ袋をセットしておいてそれにどんどん入れてくタイプ。
 一応タンクも付いてるけど、もみ袋に2つ分くらいの量しか入らない。
 だからある程度溜まったら交換しなきゃダメ。
 気になるお値段は85万くらいだそうで・・・うへ。そんなの聞いたら恐くて乗れないね。
 右のはコンバインの上に大きなタンクがあって、タンクにもみ保存するタイプ。
 そして煙突みたいな奴からもみを噴射できるのね。だからもみ袋を動かす手間も要らないの。
 6袋分くらいタンクに入るから、貯まるまで休まず刈れる。
 多分こっちのが新型っぽい、つまりこっちのが高い。)






んで初日の日曜日、まめが電車でガタガタ揺られて田舎に行った訳ですよ。
でもほら、まめも一応仕事してる訳で、しかも深夜までな訳で
朝起きれない訳で・・・
着いたのは3時くらいだったんですよ。
コノ時点でまめやる気ないな、とかは思ってても心に閉まっておく方向で。


で、まあそんなこんなで家に着いて
(駅からは車でお迎えしてもらいました。なんたって最寄駅まで車で45分くらいかかるからね・・・うん、笑えない
着替えとかしちゃって田んぼに行ったら
米助さんがコンバインに乗ってて、軽くよく来たな系の挨拶とかしたと思ったら
「よしこれ乗れ。操作教えるから」
と、まあいきなりな展開な訳。
そして一通りの乗り方を教わっていざ乗ってみる

ウイーン、ウイーン、ガリガリ、楽しいコレ。
でもこわっ!これこわっ!!
そしてこれ乗って稲刈るとさ、

でも、米助さん居るならあんたコレ乗ればいいじゃない
オイラこんなの乗るの怖いよ?とか思ってた。
ほら、米助さん仕事稲刈りで休むんでしょ?とか思ってた
でもそんな訳ないの。
この辺の人はみんな大なり小なり自分の田んぼを持ってる訳で
稲刈るから仕事休みます。なんて事通用しない訳。
そりゃそうだ、冷静に考えてそりゃそうよ。

つまり明日から二人で刈れってか!?

おいおいおい、そりゃないぜベイベ-。
稲子さんと二人で刈れって、家の田んぼってどれくらいあるのさ!?
で、聞いてみた。
家の田んぼってどこ?って聞いてみた。
そしたら、稲子さんは言ったよ
「ココとその上と家の裏に三つとタビラとカナスと・・・」
おいおいおい、どんだけあるんですか!?
つーかタビラって何?カナスってどこ!?
そんな呼び名で呼ばれてもわかんねぇよ!!
と、思っても言えないのがまめクオリティですから
「あらそうなの、随分あるのね。えへ」
と、可愛く返して起きましたけども。

まあ単純に田んぼが8つあるそうです。
勿論田んぼにも大小あって、でかいのが三つ、小さいのが三つ、普通が二つらしいです。
うん、普通って基準がよくわかんないやね。まあ普通の所で、もみ袋にして30くらい。
でかい所はもみ袋50ちょい取れるそうです。
ちなみに初日に刈ってたのが普通らしいけど
まあ結構広いよ?1日で刈りきれない位の広さだよ?


で、二人で狩るのかと思いきや
花子さんが加勢に来てくれるそうで3人で刈るとの事でした。
まあそれでもきつかったんだけどね。


まあそんなこんなで稲刈りが始まりましたよ。
勿論コンバインなんて一台しかない訳で
残りは手で刈る訳ですよ、鎌もってね。
初日はまめずっとコンバインに乗ってたんだけどね。
ぶっちゃけ、稲刈りなんて余裕じゃん、楽勝じゃん。位思ってた
そりゃあーた、ずっと機械に乗ってりゃ楽に決まってるわな。

んで、稲は刈った後に乾かさなきゃ行けないのね
昔は稲を干す巨大な物干し台みたいなのを竹で作ってたらしいけど
今は超巨大な乾燥機があるので、それで乾燥。ちなみに100万以上するらしい。うへ。
乾燥するのに約10時間くらいかかるんだけどね。
だから刈る→乾燥機に入れる→次の日刈る→前の日のを乾燥機から出す→
その日刈った分を乾燥機に入れる→・・・ってな流れね。
つまり初日は入れるだけだから、楽にきまってるのね。


まあそんな感じで特に問題もなく初日は終わって次の日ですね。
刈り出したのは9時くらい。
稲は基本的に濡れてると刈れないのですよ。
んで朝早くから刈れればスムーズなんだけど、朝露があるじゃない。
あれのせいで朝は稲濡れてるから、刈らないのが基本らしいのね。
だから朝はそんなにきつくない。朝早いってほどじゃないもの。

んで9時から田んぼに行ったけど
まだ朝露残ってるから、田んぼがゆるいのね。ぬかるむの。
それだと危ないから、コンバインには乗れないみたいで
初の手刈りですよ。鎌持っちゃったよ。
んで刈った奴は脇の方に置いといて乾かしといて
コンバインで刈りだしたら一緒にもみにするのね。

これがすっげーきついんだわ。
普通に立った状態から、軽く足を曲げて手を地面まで持ってって
左手で稲を持って右手で鎌もって刈る訳ですね。
そしてその姿勢のまま、前にどんどんと進んでいく訳。
やってみ?モニタの前でやってみ?今やってみ?

「ふむ、なるほど」
って感じでしょ?それを30分続けてみ?
その姿勢保ってらんねーから!

もうね、これが半端なくきつかった。
朝イチでこれやって、30分で
「休憩まだ?もう座りたい、もう帰りたい」
って挫けまくりの弱音吐きまくりですよ。
勿論稲子さんは淡々と刈ってるから、そんな事言えない訳なんですけども。
だって60.70のおばちゃん達がやってるのに
20代男性のまめが最初に弱音なんてはけないじゃない!
だからまめ頑張った、精神的にがんばった。
んで1時間くらい経ってコンバインの許可が出たので
その後はコンバインでういーういーっとな。
まあ、コンバインは小回りが効かないから
曲がれなさそうだったら手で刈らなきゃなんだけどね。
そしてもみが貯まったら降ろさなきゃいけないから
コンバインもこれはこれで結構重労働なんだけど
手で刈るよりはかなり楽でした。
勿論この間もおばちゃん二人は手で刈ってる訳で・・・
おばちゃん達すげーなー、と思いつつ刈ってましたよ。

で、昼になって飯食いに戻って
再び刈り出す訳なんだけど、ここで問題が!

雨が降ってきやがった・・・

前述の通り、雨降ると稲は刈れないし
コンバインがどうやら濡れちゃダメっぽい。
勿論下の部分はいいけど、エンジンとかに水かかったらまずいっぽいって事ね。

で、コンバインは早々とシートかぶせて放置して
雨が弱い内は手で刈ってたんだけどさ
その内雨が強くなってきたので、二日目は3時くらいで終了。
ちなみに田んぼは二つ目に入ってた所でした。
その後昨日刈った分を乾燥機から出したんだけど
おばちゃんにそんな重い物持たせたり出来ないから
まめが一人でする訳ですよ。
30kg*20袋位
勿論たいした距離移動する訳じゃないけど
普段運動してない体にこれはきついね。
毎日何気に大変だよ、これは。


で、その日の夜はずっと雨が降ってたのです・・・。


で、三日目。
まあ昨日と同じく、手で刈る所から始まったんだけどさ
昨日の雨の影響で田んぼがユルイんですわ。
勿論田んぼって元々水張ってた訳でなんだけど
稲刈る何日か前から水を抜いて田んぼを乾かしてたみたいなのね。
で、昨日の雨でそれが台無しですよ。
でも刈らない訳には行かないので開始ですよ。
長靴履いて刈る訳だけど、水が引いてる場所と貯まってる場所があってさ
下手に足入れたらいきなりずぼっ!!ってはまったりするの!
足首まで埋まっちゃう位ね。

これはコワイ。とか思いつつ刈りだして
今日も今日とてコンバインに乗るよね。
んで最初の方は順調だったんだけどさ、飯も食って作業も進んで
3時くらいになった時、事件が!!



続く・・・。


スポンサーサイト
まめ物語10.10(Tue)05:38コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot3 dot1
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

COMMENT:


NAME:

SUBJECT:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

まめにだけこっそり表示する? 

dot1 dot1
dot1 dot1
dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。